アフィリエイト 「PDCAサイクルを意識する」について初心者にもわかりやすく解説 説明 意味

2みなさんこんにちは。

佐々木です(^^)

 

アフィリエイトブログの運営には終わりはありません。

アクセス解析のデータを分析したり、

書籍を読んだりして自分のスキルをアップさせていくことにより、

さらに効率的・効果的にブログ運営を進めていくことができます。

 

その中で特に意識してほしいのが「PDCAサイクル」です。

 

今回はそういった

PDCAサイクルを意識する

について説明していこうと思います。

 

動画にてレビューをご覧になる方は以下からお願いします。

 

 

1

 

【PDCAサイクルについて】

2

PDCAは、もともとは生産管理や品質管理などの

管理業務を円滑に進めるための手法」として用いられています。

 

PDCAは

 

Plan:計画を立てる
Do:実行する
Check:評価する
Action:改善する

 

これらのそれぞれの頭文字を並べた言葉です。

 

Planではこれからすることを、細かく分解して考えます。

何をするのか、誰に対してのものか、いつまでに行うか、

いつまで行うか…など、何をするかによっても

考える項目は変わってきます。

 

Doでは先ほどのPlanで計画したことを実行します。

何かを作るなら作る。

身体を使うなら動く。

頭で考えるなら考えるということです。

 

Checkでは実行(Do)した結果が望むものだったか、

そうでないかを調べて、善し悪しを判断します。

この時点では良かったか悪かったかだけを判断します。

 

Actionでは善し悪しの判断(Check)を元に

全体の見直しをします。

 

ここで大事なことは、

次のPlanを意識した見直しをすることです。

 

これがPDCAサイクルの「サイクル

と言われる理由です。

 

【螺旋階段状にブログの質が上がります】

3

 

書籍やアクセス解析のデータなどで得た情報を基にして

プランを練ったり、仮説を立てたりして

記事の投稿やレイアウトの変更などを実行します。

 

そして、売上やアクセス数のデータを確認し、

よかった施策についてはそのまま継続し、

結果の出なかった施策については元に戻します。

 

このPDCAサイクルを続けることによって

螺旋階段状に、みなさんのスキルやブログの質は向上します。

 

この「サイクルを回し続ける」というのが

非常に重要であり、難しい点でもあります。

 

自分の目標とする売上やアクセス数に到達するまで、

一つ一つ試行錯誤しながらレベルアップを図りましょう。

 

今回は「PDCAサイクルを意識するについて

説明してきました。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要なのは

これらの「アフィリエイトの仕組み」を

きちんと理解することが成功への第一歩となります。

 

聞き慣れない言葉も多いかもしれませんが

一つずつ覚えていきましょうね(^^)

 

以下のアフィリエイトに関する用語などもご参考にしていただければと思います。

 


 


 

最後まで読んでくださったみなさんへ・・・

この記事を読んでいただいたということは、

あなたが、

「稼げる情報を探している」

もしくは

「ネットビジネスでの稼ぎ方を探している」

からではないでしょうか?

 

しかし、世の中に溢れている情報商材のほとんどが、

「販売者が利益を得ることだけ」

を追求したものとなっており、

みなさんがそのようなものを購入しても稼げる可能性は

極めて低いでしょう(´・_・`)

 

そのような情報弱者の方たちが痛い目にあい、

人を騙して稼いでいるような人間が数多くいる状況に怒りを覚えています。

 

私たちは、「ネットビジネスで稼ぎたい!」

という気持ちを持った方を応援するための

 

「完全無料の初心者向けネットビジネス入門講座」

 

を開講しています。

 

というと、「佐々木さんもそうやってお金を稼ごうとしているんでしょ??」

と思った方もいますよね(;´Д`)

 

しかし、私たちの講座は

 

「無料」で開講しており、多くのネットビジネス初心者の皆さんが

成果を出しておられます。

 

無料ということで、

「これは自分には向かないかな」

と思えばメルマガを解除するだけでいいんです。

 

私はみなさんを稼がせる自信があります。

 

まずは試しに私たちと頑張ってみませんか?

 

みなさんの登録をお待ちしております(^-^)


 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ