アフィリエイトの基礎用語辞典 初心者にもわかりやすく解説 説明 意味 「ASP」 「CPA」 「CPC」 「CPM」 「CRM」 「CTR」 「CVR」 「EC」 「EPC」 「Flash」 「Persona」 「PING」 「PPC」 「PV」 「SEM」 「SEO」 

みなさんこんにちは。

佐々木です(^^)

 

アフィリエイトで稼ぐにあたって、覚えておかなければいけない

必須用語」をまとめています。

聞きなれない用語が多い世界ですが、覚えておくと必ず

・サイト運営

・収支の管理

に役立つはずですよ^ ^

 

動画にてレビューをご覧になる方は以下からお願いします。

 

 

【ASP】

 

アフィリエイト・ソリューション・プロバイダーとも呼ばれます。

アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略称で、

成功報酬型広告を配信する業者のことです。

 

・報酬の支払い

・システムの運営と提供

・アフィリエイトと広告主の募集とマッチング

 

などを受け持っています。

 

【CPA】

コスト・パー・アクションの略称で、

1人の顧客を獲得(または成果を達成)

するのにかかるコストのことです。

 

 

【CPC】

コスト・パー・クリックの略称で、

Web広告を設置したときに、閲覧者が

ワンクリックをするまでにかかるコストのことです。

 

 

【CPM】

コスト・パー・ミルの略称で、

広告表示を1000回行った場合の単価のことです。

広告の単純なコストパフォーマンス比較に用いられます。

 

 

【CRM】

 

カスタマー・リレーションシップ・マネジメントの略で、

顧客満足度を高めるために、顧客との関係を構築することを

重視した経営手法のことです。

 

顧客を囲い込んで、長期的な関係を作るために

有効な手段とされています。

 

【CTR】

クリックスルーレシオの略称で、

広告素材のインプレッション数に対して、

実際にクリックされた回数の割合です。

 

広告がユーザーにクリックされる効果を

表す指標として利用されます。

 

 

【CVR】

コンバージョンレシオの略称で、

広告のクリック数のうち、販売や契約に結びついた

成果(コンバージョン)数の割合です。

 

セルスルー」ともいいます。

クリック数ではなく、ユニークユーザーを参照する場合もあります。

 

【EC】

eコマースともいいます。

エレクトロニック・コマースの略称で、

電子商取引(ネットショップ)のことです。

 

その中でも、企業同士の取引のことを「B to B

企業と消費者の取引を「B to C

ネットオークションなどの

消費者同士の取引のことを「C to C」といいます。

 

 

【EPC】

アーニング・パー・クリックの略称で、

広告1クリックあたりの平均すると何円の報酬になっているか

という指標のことをいいます。

 

このEPCが高ければ「稼げる商材」ということになります。

アフィリエイト報酬額÷クリック数」で求めることができ、

購入率÷クリック数」で求めることができる

購入率」と並んで示されることが多いです。

 

 

【Flash】

マクロメディア社が開発したことで知られ、

Webブラウザー上で動作する画像処理アプリケーションのことです。

 

動的な広告を表示することに適しており、一時期は

Flashバナー広告が主流でした。

現在は非対応ブラウザーが増加したことにより下火になっています。

 

 

【Persona】

ペルソナと読みます。

あるターゲット内で架空の顧客プロフィールを

設定することによって、人物像への理解を深める

マーケティング手法のことです。

 

利点としては、ペルソナに向けたアフィリエイト運用を

行うことよって「方向性を確かにする」ということが挙げられます。

 

 

【PING】

 

パケット・インターネット・グローパーの略称です。

 

ブログを更新したときに更新情報が通知されて、

ブログランキングに掲載されたり、

検索サイトで検索対象になることをいいます。

 

アフィリエイトの運営ではPINGを送信することは

必須とされています。

 

【PPC】

ペイパークリックの略称で、

クリック型成功報酬のことをいいます。

 

広告がクリックされた回数に応じて報酬が発生します。

検索連動型広告(キーワード広告)を指して

ペイパークリック型広告という場合もあります。

 

【PV】

ページビューの略称で、

ページが表示された回数のことをいいます。

 

ビジット」ともいいます。

ユニークユーザーのことは考慮せずに、同じ人が

100回見た場合でも100PVとなります。

 

インプレッション」とほぼ同じ意味ですが、

インプレッションはバナーや広告に対して、

PVはページに対して使用されることが多いです。

 

【SEM】

サーチ・エンジン・マーケティングの略称で、

(検索サイト)検索エンジンからの訪問者を

増やすためのマーケティング手法のことです。

 

検索エンジン経由で訪問するユーザーは、

「検索したワードに興味がある」ということですので、

優良な顧客になりやすいという考え方のことです。

 

【SEO】

サーチ・エンジン・オプティマイゼーションの略称で、

検索エンジンで自身のサイトが検索結果の

上位に表示されるように工夫することをいいます。

 

検索エンジンによるランク付けの条件は

常に変更されているので最善の手法を

構築し続けることが重要です。

 

 

アフィリエイトで稼ぐために必要なのは

これらの「アフィリエイト用語」を

きちんと理解することが成功への第一歩となります。

 

聞き慣れない言葉も多いかもしれませんが

一つずつ覚えていきましょうね(^^)

 

以下の

アフィリエイトに関する説明なども参考にしていただければと思います。

 

最後まで読んでくださったみなさんへ・・・


この記事を読んでいただいたということは、

あなたが、

稼げる情報を探している

もしくは

ネットビジネスでの稼ぎ方を探している

からではないでしょうか?

 

しかし、世の中に溢れている情報商材のほとんどが、

販売者が利益を得ることだけ

を追求したものとなっており、

みなさんがそのようなものを購入しても稼げる可能性は

極めて低いでしょう(´・_・`)

 

そのような情報弱者の方たちが痛い目にあい、

人を騙して稼いでいるような人間が数多くいる状況に怒りを覚えています。

 

私は、「ネットビジネスで稼ぎたい!」

という気持ちを持った方を応援するための


を開講しています。

 

というと、「佐々木さんもそうやってお金を稼ごうとしているんでしょ??」

と思った方もいますよね(;´Д`)

 

しかし、私の講座は

 

無料」で開講しており、さらに、「1週間」でみなさんに

成果を出していただきます。

 

 

無料ということで、

これは自分には向かないかな

と思えばメルマガを解除するだけでいいんです。

 

私はみなさんを稼がせる自信があります。

 

まずは1週間、私と頑張ってみませんか?

 

みなさんの登録をお待ちしております(^-^)


 

Related Posts

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

はじめまして佐々木です!ネットビジネス初心者の方や、失敗続きの方が悪質な情報商材に騙されないように、しっかりと検証内容をお伝えしていけるように頑張ります!

詳しいプロフィールは コチラ

最近の記事

このページの先頭へ